img_02

ミラドライの理解を深めましょう

最近になって耳にする機会も増えたミラドライというわきが(腋臭)治療方法ですが、従来のわきが治療方法と比べていくつも優れている面が有ります。
まずわきがとは、わきにあるアポクリン腺という汗腺から出る汗と、エクリン腺という汗腺から出る汗、そしてわき毛や皮膚にある皮脂や常在菌が混ざり合って発生する強い臭いが出てしまう体質の事です。

日本人は比較的わきが体質ではない人が多いですが、わきがは自分自身だけではなく周囲の人に迷惑をかけてしまう事もあるものなので、出来るだけ早い治療が望ましいものです。

そんなわきが治療ですがまず始めにわきがの人が行うのは保存療法的対処法です。これはわき毛を剃ったり、消毒したりと、一般的な人が夏に行う汗や臭い対策と同じ様なもので、軽度のわきがならば十分な効果が期待できます。
しかし、わきがを根治させる為にはきちんとした医学的治療が必要です。

ミラドライと、従来の治療方法ではどの様な差があるのかを見ていきます。


・手術とミラドライ手術によるわきが治療は、切開して臭いの原因となるアポクリン腺を除去するという方法になります。

手術になるので当然傷跡と、数日間の安静が必要となります。


ミラドライは切開せずに、マイクロ電磁波を照射して汗腺の機能を無くしていくという方法なので、当然傷跡は残りませんし、術後すぐに日常生活に戻れます。


また、施術時間もミラドライは短時間で行えます。効果は共に高く、基本的に永続的に効果が持続します。


・ボトックス注射とミラドライボトックス注射はわきが治療の中では最も身体への負担は少ない治療方法と言えます。

効果も高いですが、3ヶ月程度で効果が無くなるなど気になる時期だけの様な利用方法なら良いですが、根本的な治療にはなりませんし、女性の場合は避妊が必要となります。


ミラドライは術後若干の腫れは伴いますが、冷却処置を行いますし入浴なども翌日から可能と身体へのダメージも軽く済みます。

この様に、ミラドライは負担が少なく効果も高く長く続くため、わきがに対して最も効果的な治療法と言われています。

ミラドライに関する様々な情報を集め、ミラドライ情報全般について知りたい方のお手伝いをします。